焼き芋を食べました。

凝視すると気を利かせて早く温めてくれる

今日は、焼き芋を作って、食べました。
材料は、みなさんがご存じのとおり、サツマイモです。
GI値(血糖値に関わる値。低い方がよい。)も低めです。
添加物も酸化した油もないため、デザートとしては非常に健康的です。

今の時期は、サツマイモは旬です。
スーパーでもよく見かけます。

動物、魚はともかくとして、植物系の食べ物は、旬なものを食べた方がよいです。
理由は4つ。

  • おいしい状態で出荷されることが多い。
  • 多量に出荷されるため、安価になる。
  • 栄養が多く含まれやすい。
  • その季節に人が求めている栄養素を含んでいることが多い。

すごいメリットです。
一方デメリットは、「食べすぎて栄養バランスを崩さないように」くらいです。
今の旬は、ネットで調べるとすぐに出ますので、見てみていただくとよいかと思います。
ただし、サツマイモは採れてから(スーパーに並んでからではない)1~2ヶ月程度、冷蔵庫の野菜室程度の温度で寝かしておいた方が、甘くなります。
品種にもよりますが、食べるなら10~12月ぐらいがいいところです。
まさに今頃。

サツマイモの調理は、少なくともオーブンを用いれば、非常に簡単です。
ただ、比較的低温(70~180℃)で長時間(40~90分)かけて温めた方がおいしくできますので、お腹が空いてから調理を始めると、空腹時で長時間待ちわびるという辛い思いをすることになるので、ご注意ください。
焼き芋は計画性が大事です。

出来上がったものに、バターを付けながら食べるとよりおいしいです。
マーガリンは体に悪いので、バターにしましょう。
お試しいただければと思います。

凝視すると気を利かせて早く温めてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。