睡眠の質を上げる情報の追加。

ガラスの先の真実

最近は、少し涼しくなってきました。
ようやく、暑過ぎた夏も終ろうしているのでしょうか。

ところで、自己啓発系の本って、必要な内容が書かれているところがかなり少なくて、しかも必要な内容もダラダラと長く記載されていて、「専門家だから論理的に書いているな」と見せかけて、内容を理解しようと読むと内容がちっとも論理的でないなんてことが、よくあります。
最近買った本もそうでした。

筆者が学者であっても、文章の出来は、かなり幅があったりします。
文学的な内容でなくても、綺麗な文章を書く人は、本当に綺麗な文章を書きます。
そういう人はスゴイなと思う反面、偉そうに経歴を並べて、文章を読むのにお金を要求され、更に過剰に時間も消費しながら文章を読んだ挙句、読む文章が質の悪いものだらけだと、ガッカリします。
でも、たとえそんな本でも、有用な情報も書かれていることは多いですが。
文章量は少なくていいので、本はペラペラでいいので、お金はある程度なら払うので、余計な記載のない整理された良質な文章の本を書いてほしいなと、常々思います。

という訳で、新たに本を読み、内容の整理、吟味を終えましたので、結果などを加味して、健康情報をまた更新しました。

ガラスの先の真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。