かゆいのかゆいの、飛んでいけ。

食品添加物確認をする子グマは偉いね

暑かったり、寒かったりが続いています。

私は、一昨日から何となく体調が悪く、特に体がかゆくて、イヤな感じです。
一昨日の夜は非常にかゆかったのですが、寝る前は「エアコンのドライが効きすぎて乾燥しているのかな」程度にしか思っていなかったのですが、夜中、暑さとかゆさで目覚めて気が付いたのは、「夕方に食べたものが原因だったのかも」ということでした。
その日は普段食べないタイプのお菓子を食べたのを思い出しました。

翌朝、お菓子やデザートの袋をゴミ箱から取り出し、原材料名を見て、犯人捜しをしようとしましたが、「これはヒドい」と思えるほどのものは見当たりませんでした。
でも、体に合わないお菓子はあります。
「恐らくは、食品添加物のショートニングが多めに入っていたものを食べたのが原因だろう」と、判断した次第です。
原材料名に添加物が書いてあっても、その添加物がどれだけの量入っているのかは現在の日本のルールでは判断しづらいです。
原材料名は、入っている量の多い順で記載されていますので、これでなんとなく判断することしかできません。

ショートニング、ファットスプレッド、マーガリンなどは、トランス脂肪酸で、体によくないとされています。
炎症、ニキビ、かゆみを引き起こします。
そういえば、今日はニキビも発見しました。

私が子供の頃は、「バターは体に悪いから、マーガリンを使いなさい。」
と言われていましたが、今では逆のことが言われていますから、時代は変わるものです。

食品添加物確認をする子グマは偉いね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。